トップへ戻る

まつりのあと~みずあかりの竹のその後

2011/11/01

おはようございます。桜井です。

もう11月ですね~。
あっという間でお正月ですね。

10月を振り返ってみると、
お城まつり、アジアンホリデー、大にぎわい市・・・
たくさんのイベントがありましたね。
そうそう、「みずあかり」からも1ヶ月が経ちました。

さて、皆さんも疑問に思ったことありませんか?
あの、みずあかりの大量の竹!
まつりの後はどうしてるのかな~?

実は、竹を使った堆肥となっているんですよ。
最近では、その堆肥を使った米なども商品化されているようです。

また、こんなのも発見しました!
「みずあかり竹緑茶」
みずあかりの竹のエキスが入った緑茶です。
飲んでみました。

ほんのり笹の香り
お茶の苦味はなく、自然の甘み(竹エキスの甘みかな?)が感じられます。

まつりを盛り上げた竹灯りが、
その後、お米になったり、お茶になったり。
おしゃれなカフェのディスプレイに使われているのも見たことあります。
皆さんも、素敵な竹のリサイクル方法、考えてみてくださいね!




作成:桜井



コメント

  • つぐみ(2011/11/02 11:46:49)
  • どこで購入できますか?
  • 桜井(2011/11/04 09:34:59)
  • つぐみさん、お問い合わせありがとうございます。
    このお茶、現在まだ店頭での取り扱いがないそうです。
    南関町竹林整備組合(担当:山田様)090-3197-3170にお電話でお問い合わせいただきますよう
    お願い申し上げます。
※コメントの文字数は500文字までです。
※ブログ管理者が公開を承認するまでコメントが反映されない場合がありますので、ご了承ください。
※メールアドレスは公開されません。