トップへ戻る

全国書店で盛り上がってます!「熊本の本を読もう!フェア」

2016/06/20

こんにちは、桜井です。

雨が続いて、憂鬱な気分になってしまいますね。
でも、雨の日は、室内で静かに読書。というのもいいですよ。

最近、読書から遠ざかっておりましたが、
今年は、夏目漱石来熊120年!ということから、
夏目漱石、読んでみよう!と一念発起し、「こころ」を読んでみました。
(熊本ゆかりの「草枕」は、初心者には難しいので・・・)
そしたら、そしたら、面白くって、あっという間に読了。
ストーリーもですが、そこに出てくる当時の生活がリアルに感じられて
すっかり引き込まれてしまいました。

さてさて、そんな個人的な報告はさておき、
現在、全国的に盛り上がっている、本に関する動きがあります。
「熊本の本を読んで、熊本を応援!」というものです。

きっかけは、5月23日朝日新聞夕刊(福岡、大阪、名古屋)に掲載された
「読んで知って 熊本応援~各地の書店、ゆかりの本PR」という記事です。
熊本在住の作家の本や、熊本にゆかりのある本を集めたフェアを開催している書店を紹介しているのですが、
このフェア、「本をきっかけに現地を訪れる人が増え、少しでも復興の助けになれば」という書店員さんの思いからスタートしたそうです。

本当に、ありがたいことです。

この記事が出た後から、昨年作成したパンフレット「SOSEKI,SO COOL」のお問い合わせが増えて来ました。
それも、個人の方ではなく、書店や図書館からです。
どちらの方も、熊本の本のフェアをするので、夏目漱石の本と一緒に展示したい。というお申し出ばかり。

みなさん、本当に、本当に、ありがとうございます。
まずは、多くの方に、本を通して熊本を知っていただき、いつか、漱石も愛した熊本に、遊びに来ていただきたいです!

写真は、名古屋の七五書店さんです。
ありがとうございます。


個人の方は、こちらからお申し込みいただくと、「SOSEKI,SO COOL」をお送りします。
http://wakuwaku-kumamoto.com/matayoshi_meets_soseki/index.php

書店、図書館の方は、直接お電話いただくか、メールでご連絡くださいませ!

観光政策課
電話:096-328-2393
メール:
kankouseisaku@city.kumamoto.lg.jp


作成:桜井



コメント

※コメントの文字数は500文字までです。
※ブログ管理者が公開を承認するまでコメントが反映されない場合がありますので、ご了承ください。
※メールアドレスは公開されません。