過去の熊本城のイベント情報とニュース

お知らせ 天守閣の復旧工事について

本市においては、被災した熊本城の復旧に努めるなか、特に天守閣の早期復旧を目指しており、今後本格的な復旧業務に取り組むこととしております。

このような中、下記のとおり天守閣の復旧工事に伴ない、工事用足場及びシートでの覆いをすることとなります。

シートで覆う期間については、天守閣を御覧になることができなくなりますが、何卒御理解御協力をいただきますようよろしくお願いいたします。

シートで覆う期間(予定)

1大天守  平成29年5月~平成31年1月まで(約1年8ケ月)

・GW前に足場設置に入り、GW後にシート設置を予定

・7月頃に全体をほぼシートで覆う予定

2小天守  平成29年8月~(工事の進行により別途お知らせします)

・8月から足場設置に入り、順次シート設置を予定

・8月以降に全体をシートで覆う予定

なお、熊本城の災害復旧においては、復旧過程の段階的な公開を目指しておりますが

具体時には平成29年度に策定する「熊本城復旧工事基本計画」の中で検討してまいります。

 

足場設置状況

イベント 3月開催 二の丸広場イベント情報

熊本城二の丸広場では、3月4日~5日開催の武将隊イベント「戦国パーク」を皮切りに、恒例の「春のくまもとお城まつり」(3月18日~26日)、九州のお祭が大集合する「九州がっ祭」(3月25日~26日)など盛りだくさんです。

詳しくはこちら↓

「戦国パーク」http://kumamoto-bushoutai.com/mononofu/index.html

「春のくまもとお城まつり」http://www.manyou-kumamoto.jp/contents.cfm?id=704

イベント 旧細川刑部邸 梅園を期間限定で開放いたします。

熊本城三の丸にある旧細川刑部邸北側にある梅園を期間限定で開放いたします。

期  間 平成29年2月11日(土)~平成29年3月5日(日)

※終了日は梅の状況しだいで延長あり

梅 の 木 約40本

時  間 9:00~17:00 1

開放区域 庭園及び梅園 ※旧細川刑部邸内部は観覧不可。

 

旧細川刑部邸とは

細川(長岡)刑部家(刑部少輔家)は細川家三代(肥後藩初代)・忠利公の弟、刑部少輔興孝が正保三年(1646)に二万五千石を与えられて興したものです。

お知らせ 【復興城主】「城主証」及び「城主手形」等の発送について

平成28年11月1日より運用を開始しました「復興城主」につきましては、制度開始以降多くの皆様から申込みをいただき、誠にありがとうございます。

現在、お申込受付順に「城主証」及び「城主手形」の発送準備を行っておりますが、予想を大きく上回るお申込みをいただいており、当初予定しておりました発送時期を過ぎている状況です。

ご寄附をいただきました復興城主の皆様には、ご迷惑をおかけしてたいへん申し訳ございませんが、今しばらくお待ちいただきますようお願いいたします。

今後とも、熊本城の復旧・復興に向けて職員一丸となって取り組んでまいりますので、何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

※「仮城主手形」の有効期限(お申込み日から3ヶ月有効)が過ぎた手形も「本城主手形」が届くまでご利用できるよう協賛店様には連絡してございます。

お知らせ H28.11.1「復興城主」始動!

平成28年11月1日より、熊本城総合事務所及び「桜の馬場 城彩苑」内の歴史文化体験施設「湧々座」にて受付を行いますほか、ゆうちょ銀行で所定の振込用紙にて1回につき1万円以上の寄付をいただいた方を「復興城主」として城主証や城主手形を交付いたします。また、様々な特典もご用意しましたので、どうぞ「復興城主」となって熊本城を応援してください。

また、新たな試みとして、芳名板をデジタル化してスクリーンに映し出す「デジタル芳名板」のコーナーを城彩苑「湧々座」の2階に設置いたします。城主の証でもある芳名板を映像でご確認いただくとともに、記念撮影もできますので、皆様ぜひ城彩苑にお越しください。

~熊本城災害復旧支援金にご寄付をくださった方へ~

平成28年4月21日より口座を開設しました「熊本城災害復旧支援金」へこれまで1回につき1万円以上のご寄付をくださった方は、添付の事前移行申込書をご提出いただくことで、「復興城主」へ移行することができます。

申込書に必要事項をご記入いただき、熊本城総合事務所へご持参いただくか、郵送、ファックス、電子メール等でご提出ください。なお、城主証や城主手形、特典などの発送等は制度再開後の11月1日以降となりますので、予めご了承ください。

~「復興城主」制度のご案内~

◆復興城主 1回につき1万円以上の寄附をされた方を「復興城主」として「城主証」をお申込月から3ヶ月後にお届けいたします。これまで「熊本城災害復旧支援金」に1回につき1万円以上の寄附をされた方も別途申込みにより「復興城主」となれます。また、「芳名板」はデジタル化したものをお申込月から3ヶ月後にご覧いただけます。

◆募金開始 平成28年11月1日

広く国内外の個人、法人、団体からの寄附を募ります。寄附をされた方全員のお名前を「永代帳」に記載し、永久保存いたします。

◆城主手形 個人で寄附をされた城主の方に、市内の観光施設や協賛店舗などでご提示により特典を受けることができる優待証「城主手形」を発行いたします。

◆限定写真集 熊本城の震災前後の姿を1冊の写真集にまとめたブックレットを受付場所にて贈呈いたします。(※郵送はいたしません。)

◆感 謝 状 1回につき10万円以上の寄附をされた方には、感謝状を贈呈いたします。

◆募金の使途 この寄附金は、熊本城復元整備基金に積み立て、熊本城の復旧・復元のための財源に全て充当いたします。

◆募金の方法 ①お振込み 所定の振込用紙(兼寄附申込書)をお取り寄せいただき、最寄の郵便局よりお振込みください。

②現金でのお申込み 熊本城総合事務所、「桜の馬場 城彩苑」内の歴史文化体験施設「湧々座」で受け付けますので、職員にお申し出ください。

◆お取り寄せ方法 電話:096-359-6475 096-352-5900 E-mail:kumamotojou@city.kumamoto.lg.jp(必要記載事項 郵便番号、住所、氏名、ご連絡先、必要枚数)

◆税法上の取扱 この寄附金は、所得税法の規定に基づく寄附金控除、住民税の寄附金税額控除、及びふるさと納税の対象となります。また、法人税法上の損金として扱われます。

詳しくは熊本市ホームページ

http://www.city.kumamoto.jp/hpkiji/pub/detail.aspx?c_id=5&id=12552

または、国税庁ホームページ

https://www.nta.go.jp/kumamoto/topics/saigai/index.htm

「義援金に関する税務上の取扱いFAQ」を参照ください。

http://www.city.kumamoto.jp/common/UploadFileDsp.aspx?c_id=5&id=12552&sub_id=1&flid=83153

芳名板イメージ

ブックレットイメージ

様式第5号(支援金移行者用申込書)

お知らせ 飯田丸五階櫓の倒壊防止画像

熊本地震で石垣が崩れ、隅石1本で支えている飯田丸五階櫓の倒壊防止の緊急工事の画像です。

飯田丸五階櫓(熊本市役所より撮影)

飯田丸五階櫓(熊本市役所より撮影)

飯田丸五階櫓 仮受構台

飯田丸五階櫓 仮受構台

飯田丸五階櫓 仮受構台

飯田丸五階櫓 仮受構台

櫓を支えるアーム状の鉄骨「仮受構台」(全長約33m、高さ約14m、幅約6m)が完成し、南側へ移動しました。

お知らせ 熊本城周遊バス「しろめぐりん」の全線運行再開について

熊本城周遊バス「しろめぐりん」は、平成28年8月2日(火)始発から全線運行を再開します。

詳細は、こちらをご覧ください。

http://www.shiromegurin.com/

 

お知らせ 熊本城の写真はこちらからご覧ください

震災前の熊本城の写真については、こちらをご覧ください。

http://wakuwaku-kumamoto.com/film/recommended_01.html

 

震災後の熊本城の写真や復旧工事の様子については、公式フェイスブックに随時掲載しております。

https://www.facebook.com/KumamotoCastle/

お知らせ 熊本城特設ページを公開しました

熊本地震発生後の熊本城の状況や、見学エリアについてをお知らせするため、新たに熊本城特設ページを公開いたしました。

 

熊本城の見学については、こちらからご確認ください。
http://wakuwaku-kumamoto.com/castle/tour

お知らせ 熊本城総合事務所の移転について

平成28年熊本地震の影響により熊本城総合事務所が下記のとおり移転しました。

 

住所:熊本市中央区辛島町8番23号 桜ビル辛島町4F
TEL:096-352-5900
FAX:096-356-5655