ホーム > わくわく都市くまもと > わくわくソング

わくわくソング 

■熊本市「わくわくソング」発表!!

 制作を進めていた「わくわくソング」が、この度完成し、先日行われた「くまもと城下まつり」のオープニングステージにて発表されました。
 歌詞は、全国から寄せられた53作品の中から、審査の結果、横浜市在住の星合節子(ほしあい せつこ)さんの作品に決定!
 曲は「わくわく親善大使」の寺嶋民哉(てらしま たみや)さんが手がけられました。
 熊本の高校生の立花綾香(たちばな あやか)さんが艶のある声で歌い上げ、会場を盛り上げてくれました!
 会場で聴かれた方も、そうでない方も、ぜひ聴いてみてくださいね!

[MP3] ときめいて くまもと
再生 再生はこちら
[MP3] ときめいて くまもと~カラオケver.~
再生 再生はこちら

「ときめいて くまもと」

1.街を潤す ふるさとの森
  水もわくわく 心わくわく
  翼広げて 飛ぶ鳥が
  未来へ飛べと 呼びかける
  ときめいて 熊本 かがやいて 熊本
  水と緑と情熱で みんなで創ろう わが街くまもと

2.歴史かがやく ふるさとの城
  希望をかざす あの天守閣
  夢があふれる このまちに
  ふれあう市民(ひと)の あたたかさ
  ときめいて 熊本 かがやいて 熊本
  水と緑と情熱で みんなで創ろう わが街くまもと

3.阿蘇の山から 生まれた風が
  大きな夢を 今乗せてくる
  ふるさとはぐくむ こどもたち
  世界をめざし 伸びてゆく
  ときめいて 熊本 かがやいて 熊本
  水と緑と情熱で みんなで創ろう わが街くまもと

【作曲者について】

寺島民哉さん
寺嶋民哉(てらしま たみや)
熊本県南小国町生まれ 熊本県立第二高校出身
高校時代にブラスバンドでトランペットを始めたことがきっかけになり、吹奏楽や小編成のバンドアンサンブルの編曲を手掛けるようになる。卒業後はロックバンドに参加、キーボードを担当する。この頃からシンセサイザーを使った編曲を始め、音楽の方向性も次第にジャズ、フュージョン系からクラシックを基調とした音楽に変化した。シンセサイザーを駆使した独特のオーケストレーションで評価を受け、数多くの映像音楽で才能を発揮している。
1994年、ドラマ「南くんの恋人」で初のリーダーアルバムを発表。その後も多くの話題作の音楽を手掛け、映像音楽を中心に次々と話題作を発表している。近年では、ミュージカルの作・編曲等、舞台音楽にも活動の場所を拡げている。
代表作に「半落ち」、スタジオジブリ作品「ゲド戦記」等。2009年8月には、自身の初プロデュースによる映画音楽コンサート「CinemaTrack TRICK TRIP TRAP」を開催、好評を博した。このコンサートをライフワークと位置づけ、今後も開催を予定している。
日本音楽著作権協会会員。日本作編曲家協会理事。2004年度映画「半落ち」にて日本アカデミー賞優秀音楽賞受賞。2009年熊本市わくわく親善大使。
PageTop