記念企画展「漱石夫人鏡子と新聞記者是山」の開催について

2016-10-13

10月6日(木)より県立図書館ギャラリーにて企画展「漱石夫人鏡子と新聞記者是山」を開催しています!

夏目漱石の生誕150年、来熊120年、没後100年と後藤是山(ぜざん)の生誕130年、没後30年、後藤是山記念館開館20年を記念した企画展です。明治の文豪・夏目漱石とその妻・鏡子と九州日日新聞の記者であり、俳人、郷土研究家など多彩な顔を持つ後藤是山の不思議な縁について紹介しています。

 

 

会場 :熊本県立図書館ギャラリー(熊本市中央区出水2丁目5-1)

入場料:無料

主催 :熊本市文化振興課

日時 :平成28年10月6日(木)~12月5日(月)

    ※県立図書館開館時間:9時30分~17時15分

休館日:火曜日(祝日の場合は翌平日が休館)、10月28日

 

内容 :

第1章 漱石夫人・鏡子 熊本来訪

    夏目漱石の13回忌に来熊した漱石夫人・鏡子。漱石の門下生である松岡譲(ゆずる)とともに夫・漱石と過ごした旧居を探します。

    熊本での旧居と第五高等学校を巡り、松山へと向かう鏡子夫人を辿ります。

a

第2章 生涯一記者 後藤是山

    夫人と松岡譲の熊本探訪を手伝った人物がいます。当時、九州日日新聞の文芸記者であった後藤是山です。松岡譲と旧知であった彼は、新聞

    記者である傍ら郷土研究家でもあり、夏目漱石に関する記述をいくつも残しています。後藤是山と夏目漱石に関するエピソードを紹介しま

    す。

a

第3章 熊本市記念館紹介

    夏目漱石と後藤是山の記念館を紹介しています。

    ※第3章については、11月中旬より展示を追加いたします。

 

※県立図書館に併設しているくまもと文学・歴史館では企画展「来熊120年 漱石と熊本~秋はふみ吾に天下の志~」を開催しています。

 くまもと文学・歴史館のホームページはこちら