後藤是山記念館

後藤是山記念館について

後藤是山は明治19(1886)年大分県久住町に生まれました。
九州日日新聞社から国民新聞社(東京)に留学した是山は、徳富蘇峰から直接指導を受けるとともに、徳富蘆花や当時の著名な文化人達の感化を受けました。
熊本に帰り編集を任せられるようになった是山は文芸欄の拡充に努力し、東京で知り合った著名な俳人・歌人・画家達を紙面に登場させ、人々の目を見張る紙面をつくりました。
館内には与謝野鉄幹・晶子夫妻の色紙や短冊、堅山南風の絵手紙など多数展示しております。 ※写真は、後藤是山記念館正面の画像になります。

インフォメーション

  • 住所: 〒862-4061 熊本市中央区水前寺2丁目6-10
  • 料金: 大人・高校生 200円 小・中学生 100円 30人以上の団体は2割引
  •    熊本市内の65歳以上、小・中学生及び義務教育学生は証書提示により無料
  •    ※その他入館料減免規定あり
  • 開館時間: 9:30~16:30
  • 休日: 月曜日(月曜日が祝日の場合は最も近い平日が休館)、年末年始(12月29日~1月3日)
  • 駐車場: 無料 2台
  • 問合せ先: 096-382-4061
  • 特記事項: 身障者対応トイレなし、車いすでの入館の際は補助者が必要
  •      団体のお客様で館長による説明をご希望の方は事前要相談

交通アクセス

■ 公共交通機関利用の場合
JR 「水前寺」駅下車、徒歩10分
市電 電停「国府」下車、徒歩10分
■ 自動車利用の場合
益城熊本空港インターから県道28号を水前寺方面へ、国府電停交差点を右折後直進

地図