熊本洋学校教師ジェーンズ邸

熊本洋学校教師ジェーンズ邸について

この建物は、熊本洋学校に外国人教師ジェーンズを迎えるため明治4年に建てられた、熊本県内に現存する最古の洋館です。
ジェーンズは明治4(1871)年から明治9(1876)年までの5年間ここで暮らし、熊本の若者達を教育しました。
また、この建物は明治10(1877)年西南戦争の際、佐野常民が征討大総督有栖川宮から博愛社(日本赤十字社)の設立許可を受けた場所でもあります。
館内にはジェーンズの愛用品や博愛社ゆかりの品々を展示しております。

インフォメーション

  • 住所: 〒862-0956 熊本市中央区水前寺公園22-16
  • 問合せ先: 熊本市文化振興課 096-328-2039
  • 特記事項: 熊本地震の影響により当分の間閉館しています。

交通アクセス

■ 公共交通機関利用の場合
JR「新水前寺」駅下車、市電(A系統健軍町方面行き) 電停「新水前寺駅前」乗車 電停「市立体育館前」下車、徒歩12分
■ 自動車利用の場合
熊本インターから熊本市街方面へ、県道28号線に入り市立体育館前電停を通過後最初の交差点を左折

地図