ホーム > 旅するムスリム > 日常のある旅

日常のある旅

礼拝はムスリムにとって当たり前の日常。旅の間も欠かせません。

基本的にムスリムはイスラム教の教えに忠実です。 そのため礼拝はいかなる時も欠かせない行いです。 まずは礼拝について理解できることから備えていきましょう!

WORSHIP 知っておこう!ムスリムの礼拝基礎知識
時間

ムスリムは、毎日5回の礼拝をします。礼拝の時間は、旅先での日の出と日の入りの時間によって左右されます。一回の礼拝の時間は、短くても約5分から10分位かかります。

キブラ

礼拝は方角が決まっています。その方角をキブラ(メッカの方角)と言います。方角を調べるためのキブラコンパスやスマートフォンアプリがあります。

マット

礼拝の際には、マット(絨毯)を敷き、その上で礼拝をおこないます。 ある程度清潔な場所であれば礼拝はできますので、ムスリムに場所の相談をするとよいでしょう。

ウドゥ

礼拝の前に、体を水で清めます。場所は、手・口・鼻・顔・腕・髪・足です。 洗面所やトイレなどで代用できることもあります。

男女別

礼拝は、男女別々の場所で行います。

できることから始めよう!日常のある旅へのPOINT 5

礼拝は私たち日本人にとって、馴染みの少ない習慣です。はじめは礼拝のマナーに戸惑いもあるかもしれません。 正しく理解した上で、ムスリムに不快を与えず、出来る範囲での配慮をこころがけましょう。

礼拝のスペース確保

施設やホテル内に固定の礼拝専用の場所が確保できればベストですが、用意できなければ周囲の視線を遮る敷居を設けたり、 空き部屋などを活用できるよう工夫しましょう。 また女性が礼拝する姿を見せるのを好まないため、男女別々の場所を確保しましょう。

貸し出し用マット

礼拝の作法に地面に額をつける行為があります。 屋外や掃除が行き届かない場所での礼拝だと、額が汚れる可能性があります。 それを防ぐためにもマットを使用します。 より良いスペース確保と同時に、マットの貸し出しを準備しておけば喜ばれるはず。 専用のマットがない場合は、レジャーシートなどで代用できることもあります。

方角チェック

礼拝は定められた方向(キブラ)に向かい行います。 キブラの方向を表示したキブラステッカーを天井などに貼ったり、メッカの方向を示す キブラコンパスの貸し出しがあると親切です。また、スマートフォンでキブラの方向を確認できるアプリもあるので、 事前に確認しておくと、ムスリムに尋ねられた際に役に立ちます。

礼拝時間掲示

礼拝は決まった時刻に行います。場所や日の出、日の入りの時間で、礼拝の時刻は変わりますので、旅先での礼拝の時刻の把握は難しい場合も。 熊本では熊本マスジドのホームページで時刻を確認できますのでチェックしましょう。

洗い場の確保

ムスリムは、礼拝の前に手・口・鼻・顔・腕・髪・足を水で清めますので、手足顔が洗える場所を確保する必要があります。 礼拝場所の近くにあると喜ばれますが、洗面所やトイレなどを提供するとよいでしょう。 足を洗う際に、床など濡らしてしまうことがありますので、タオルなどを事前に準備しておくとよいでしょう。

Check!

メッカって?

メッカって?

預言者ムハンマド(マホメット)生誕の地であり、イスラム教の最大の聖地です。 マッカとも言われています。場所は、アラビア半島のサウジアラビア中西部にあります。

Check!

ここでも、個人差!

個人差

飲食店や観光スポット、ホテルなどで、礼拝場所を確保してほしいと希望する旅行者も多いです。 また、旅行先では5回の礼拝のうち何回かは礼拝を行わなかったり、 旅行中は戒律をゆるく設定するムスリムもいます。 ここでも各個人に差があります。まずは、ムスリム旅行者に確認し、できる範囲で準備していきましょう。

Check!

ここでも、個人差!

個人差

毎週金曜日はムスリムにとって特別な日であり、 集団礼拝を行わなければなりません。 選ばれたイマーム(礼拝の指導者)のフトバ(説教)を聞き、 イスラム教の責任と義務を説くとともに、ムスリムの幸せを祈る場となっています。

Check!

メッカ方角を調べるアプリ

メッカ方角を調べるアプリ

簡単にメッカの方角を調べることができる便利なアプリです。