ホーム > わくわくプロジェクト > いきなり団子研究所

←いきなり団子研究所のTOPへ戻る

長寿庵

長寿庵の3種類のいきなり団子の中でも、一番人気はやっぱりこれ!
使われているさつま芋は、大津の契約農家から仕入れているこだわりのさつま芋。温度・湿度までこだわって品質管理がしっかりされているので、いつでも美味しいいきなり団子が作れます。あんこは北海道産の小豆が使われており、上品な甘さに仕上がっています。このあんこと、びっくりするくらい甘くて厚いさつま芋、そしてモチモチの生地がベストマッチ!
お店は熊本駅にあり、地元の方にも旅行者の方にも人気です。一つ買って行かれて、「美味しかったから」と買いに戻ってこられる方もいらっしゃるのだとか。熊本駅にお越しの際は、長寿庵のいきなり団子をお土産にいかがですか?

いきなり団子
変り種
いきなり団子

紫いきなり団子

紫いきなり団子は、見た目はほのかに紫で割ってみると中から、ホクホクの黄金色をしたさつま芋と外の生地と同じ、ほのかな紫色のこしあんがいかにも食欲をそそります。一口食べると、さつま芋の自然な甘みとあんこの上品な甘みが折り重なって、なんとも言えないおいしさをかもしだしていて、しっかりともちもちした皮の塩味が更に甘さを引き出しており、最初に「うまい!!」という言葉しかでてきません。もう一口、もう一口とあっというまに完食してしまいました。食べた後の満足感もgoodです。
黒いきなり団子は、沖縄県波照間産の黒糖をふんだんに使用したいきなり団子です。こちらも食べ応えがあり、生地がモチモチしていコシがあります。黒糖の風味もよく、こしあんがくどくなくマッチしていて大変おいしいです。どちらもまた食べたくなる味でした。

お店の方からのコメント

長寿庵は「ふるさとを、届けよう」をコーポレートスローガンに、失われた日本の原風景「ふるさと」を食を通じて全国の方にお届けしています。 これまで当店は「郷土のお菓子を、より美味しく、よりお求めやすく、多くのお客様に」を愚直に追求し、幸いにもそのコンセプトをお客様に受け入れていただき、今日までやってくることができました。日本全国津々浦々見てまいりますと、美味しいものは数多あります。その中か、当店「長寿庵のいきなり団子」を手にとって頂き、一口でも召し上がっていただければ店主としてこの上ない喜びでございます。


  • 長寿庵 熊本駅フレスタ店
  • 住所:熊本市西区春日3丁目15番1号
  • 電話番号:096-359-4647
  • 営業時間:8:30~20:00(年中無休)
  • URL:http://www.choujuan.co.jp/


   ※熊本地震の影響により、営業日や営業時間に変更等があっている場合があります。ご来店の前に電話等で直接ご確認下さい。

←いきなり団子研究所のTOPへ戻る