ホーム > わくわくプロジェクト > いきなり団子研究所

←いきなり団子研究所のTOPへ戻る

いも菓子屋

まさに「あっさり」という言葉が似合うすっきりさ。こしあんのいきなり団子なのに後味もすっきりしていて、まさしく「甘さひかえめ」です。作りそのものはオーソドックスで、こしあんとさつま芋の甘さを生地の塩辛さで引き締める感じ。しかし、前述した通りのあっさりさなので、味が見事に一体化していて自然な味に仕上がっています。
芋はあまり厚くないものの、それだけに柔らかくしっかりと味が染み込んでいて、主張しすぎず、あんこと非常によくマッチしています。食べやすいサイズで、この自然な甘さ。一個90円というのも魅力的です。甘いものが苦手な方でも食べやすく、万人に受け入れられそうないきなり団子です。

いきなり団子
変り種
いきなり団子

いきなり団子 しろあん

さつま芋の甘さがしっかりわかるしろあんのいきなり団子。あんこがたっぷり入っていますが、さつま芋の甘さが引き立つあんこになっています。その時期によって厳選されたさつま芋はホクホクして柔らかく、次の日でもやわらかい生地は、さつま芋、あんことマッチするように作られています。
今回はお目にかかれなかったのですが、もう一つのオススメが「揚げいきなり」!なんといきなり団子にパン粉をつけてこんがりと揚げてあるいきなり団子です。ころもがさくさくとして大人気!この日も売り切れていました。笑顔の素敵なご夫婦で営まれている「いも菓子屋」さん。美味しいいきなり団子と元気がいただけるお店です!

お店の方からのコメント

いきなり団子はやはり、いも、生地で決まると思います。特にいもは、その時期に厳選されたいもを、常に意識して使っています。生地は次の日でもやわらかく、厚めにせず、うすく、いも、あんとマッチするように作っています。
昔ながら…にこだわって作ったいきなり団子、一人でも多くの方に「いも菓子屋」のいきなり団子を食べてほしいです!


  • いも菓子屋
  • 住所:熊本市南区南高江7-9-151
  • 電話番号:096-358-2602
  • 営業時間:8:00~18:00
  • (第1・第3水曜日休み)


   ※熊本地震の影響により、営業日や営業時間に変更等があっている場合があります。ご来店の前に電話等で直接ご確認下さい。

←いきなり団子研究所のTOPへ戻る