熊本の城下町 新町・古町えりあ

今回体験するのは、伝統的な染色法である「ろうけつ染め」。
新町にある「染物と宿の中島屋」さんでは、この「ろうけつ染め」の体験を行うことが出来ます。
染色体験は、ハンカチや手ぬぐいの他、Tシャツや靴等に染色を行う事が出来ますが今回は手ぬぐいのの染色体験を行います!

まずは、ろうけつ染めの説明を受けます。
ろうけつ染めは、溶かしたロウを布に塗り込み染色を行うことで模様を出す染色技法です。ロウを塗りこむ筆で書ける模様なら、好きな模様で染色を行う事が出来るそうです。
説明を受けたらさっそく作成に入ります。

まずは、布に描くデザインを予め用意してあるデザインシートから選びます。デザインが決まったら、そのデザイン画を元に、ロウを塗りこんでいきます。
今回体験したお二人が選んだデザイン画は、「六文銭」と「熊本」の文字。
その他にも、デザイン画はたくさん用意してあるので、お気に入りのデザインを選べます。また、自分で自由に書いてもOKだそうです。

ロウでの絵付けが終わったら、次は染色です。自分の好きな色を選んで染色します。今回お二人が選んだのは、紺色と水色。熊本の暑い夏にぴったりな爽やかな色です。
上手く染めるポイントとしては、布に染料をつけた際に、布が浮いてくるため、これを優しく沈め、反対側も染まるようにひっくり返してまた優しくしずめます。この作業を10分間続けます。

染色が終わったら、水洗いで染料を流した後に、熱湯でロウを溶かして落とします。
そして最後に、アイロンを掛けて乾かしたら完成です!
ムラなく綺麗に染まりました!

新町に、こんな歴史を体感できる所があって驚きました。ロウは、布に塗り込む際に墨汁のように染みこんでいくため、デザインからはみ出さないように塗るのが難しかったです。

染物屋があった付近は初めて歩きましたが、このような所があるんだなぁという事を知りました。普段体験できないことができてとても楽しかったです。

中島さん
染物と宿の中島屋 中島さん
新町のおすすめスポットを教えてください!
銭湯です。新町には、江戸時代からあるくすり湯さんや、戦前からある菊の湯さんなど、宿にお泊りのお客様にも人気です。
お店の紹介をお願いします!
染物体験の出来る珍しいお宿をやっております。外国のお客さまにも多く利用していただいております。

中島さんのインタビューはこちらでもご覧いただけます!! 「私のわくわくアイデア」

染物と宿の中島屋
  • 染物と宿の中島屋
  • 住所: 熊本市中央区新町2-11-6(地図
  • TEL: 096-202-2020
  • 営業時間: 9:00~20:00
  • 店休日: 不定休
  • 交通アクセス: 市電「洗馬橋」より徒歩3分
  • 体験案内
  • 申し込み: 前日までに要予約
  • ※スニーカーは7日前まで
  • 料金: 手ぬぐい1,500円 Tシャツ3,000円
  • スニーカー8,000円
  • 作業時間: 約120分