ホーム > わくわくプロジェクト > 熊本市電

市電の歴史

年月 市電の歴史

大正6年10月18日

電車敷設の研究機関として「電車期成会」発足

大正10年11月16日

熊本電車株式会社創立(資本金300万)

大正11年8月1日

電車市営化が決定

8月5日、南千反畑町の市役所に、後の「交通局」の草分けになる「電車部」を設置

大正12年12月

第1区(花畑町~浄行寺町)道路の拡張及び軌道敷設工事着手

大正13年1月

第2区(熊本駅前~花畑町)道路の拡張及び軌道敷設工事着手

第3区(水道町~水前寺)道路の拡張及び軌道敷設工事着手

大正13年8月1日

市電開通

大正14年3月20日

水前寺線(水道町~水前寺 2.2km)複線化 600m

大正14年8月1日

開通1周年(水前寺花火大会)

大正15年3月26日

水前寺線(水前寺ガード下)複線化

大正15年6月16日

市電第2期線が議会で可決

大正15年8月1日

開通2周年(仮装行列)

昭和3年3月2日

幹線変更線の一部(花畑町[新]~市役所前 0.6km)営業開始

昭和3年12月26日

黒髪線(浄行寺街~子飼橋:0.5km)開通

昭和4年6月11日

幹線変更線(辛島町~花畑町[新])0.3km の上り開通(下りは6月13日)

これに伴い、旧幹線(辛島町~花畑町[旧])撤去

昭和4年6月20日

市電2期線開通式

春竹線(辛島町~春竹駅前:1.7km)開通

上熊本線(辛島町~段山町:1.4km)開通

昭和7年12月28日

電気局が大江町九品寺の新庁舎へ転移

昭和10年3月24日

上熊本線(段山町~上熊本駅前)開通 1.3km

昭和19年6月1日

電気局を交通局に改称

昭和20年5月6日

健軍線(水前寺~健軍町)開通 3.3km(単線)

昭和20年12月1日

熊本電気軌道(株)より

百貫線(百貫石~田崎)買収 6.5km(休止中)

田崎線(河原町~川尻)買収 7.5km

昭和28年6月26日

6月26日、白川大水害により全線被害を受ける

昭和29年10月1日

熊本市電30周年

坪井線(藤崎宮前~上熊本駅前)開通 2.1km

昭和30年9月

188型(現1090型:昭和43年にワンマン化改造に伴い改番)登場

昭和32年4月

190型(現1090型:昭和43年にワンマン化改造に伴い改番)登場

昭和32年7月26日

7.26水害により全線被害を受ける

昭和33年~34年

200型(現1200型:昭和41年にワンマン化改造に伴い改番)登場

昭和34年8月1日

大江新局舎落成

昭和34年12月24日

田崎線(熊本駅前~田崎橋)開通 0.6km

営業路線長も25.2kmと最長になる。

昭和40年2月11日

百貫線廃止

昭和40年2月21日

川尻線廃止

昭和41年2月1日

ワンマンカーの登場

昭和45年5月1日

坪井線廃止

春竹線廃止

昭和46年

車体に直接広告を塗装したカラー電車登場

昭和47年3月1日

幹線の一部及び黒髪線廃止

昭和49年8月

軌道敷内の売り入れ禁止の強化

昭和51年、昭和53年

連接車の投入により、朝ラッシュ時の積み残し解消。

昭和53年8月2日

全国で初めて冷房車運行開始

昭和55年までに、車両の冷房化を完了

昭和53年12月5日

田崎橋~健軍町の存続を発表

昭和54年

車両の暖房化

昭和54年12月

上熊本線の存続を議決

昭和57年8月2日

全国で初めてV.V.V.F.インバータ方式軽快電車運行開始

昭和58年7月24日

8200型電車ローレル賞受賞

昭和59年8月1日

市電開業60周年

昭和63年12月18日

国際交流電車サンアントニオ号(8801)命名式

平成元年

市政100周年記念運行(1355)

平成元年7月29日

国際交流電車桂林号(8802)命名式

平成4年8月1日

火の国祭り出発式の中で戦後初の女性運転士登場(1名)

平成4年9月14日

国際交流電車ハイデルベルク号(9201)命名式

平成5年9月23日

レトロ調電車101の登場

平成6年8月1日

市電開業70周年

平成9年8月1日

超底床電車9700型運行開始式

平成10年4月17日

9700型、第19回国際交通安全学会賞受賞

平成10年9月27日

9700型、ローレル賞受賞

平成14年

上熊本駅電停付近にて日本発のインファンド工法を採用

平成14年9月30日

上熊本電車車両基地の完成

平成17年10月1日

全線130円均一運賃の試行(31日まで)

平成18年7月1日

ビール電車「ビアガー電」運行開始

平成18年10月1日

全線150円均一運賃の試行(12月31日まで)

平成19年10月12日

全線150円均一運賃の実施

平成19年12月15日

大江新局舎落成

平成20年12月10日

イルミネーション電車運行開始

平成21年4月1日

超低床電車0800型運行開始

平成22年

日本初の本格的なサイドリザベーション化を熊本駅-田崎間をで行う。