くまもと食財レシピ
大長なすの蒸し焼きスープ仕立て

大長なすの深紫の皮には抗酸化作用に優れたポリフェノールがたっぷり。さらにトマトやジャガイモ、大豆など9種類の野菜が加わり、思わず心身が緩んでしまうほどの優しい味わいに。野菜の水分のみで旨みと栄養分を最大限に引き出した、秋冬向けの一品です。

大長なす
1本
トマト
3個
ジャガイモ
1個
タマネギ
1/2個
ニンジン
1/2本
ズッキーニ
1/2本
スティックセニョール
3本
パプリカ(赤・黄)
各1/2個
インゲン
1/2パック
大豆
80g
塩、オリーブオイル
各適量

【下ごしらえ】

・大豆
→ 前日から水につけておく。その後ゆでて、アクを取り除く
・トマト、ジャガイモ、タマネギ、ニンジン、ズッキーニ、パプリカ、インゲン
→ 1センチ大の角切り
・スティックセニョール
→ 穂先と茎に分ける。茎の部分は皮を薄く剥き、1センチ大に切る

1.たっぷりのオリーブオイル(大さじ3~4)で、タマネギとニンジンを弱火で10~15分程度しんなりするまで炒める。

2.ジャガイモを加えたら軽く混ぜて油をなじませ、ヒタヒタになる程度の水を加える。蓋をして2~3分、軽く火を通す。その後、インゲン、パプリカ、スティックセニョールの茎を加えたら軽く塩をふり、蓋をしてさらに2~3分火を通す。

3.トマトと大豆、スティックセニョールの穂先を加えて塩をふり、オリーブオイル(適量)を回し入れて弱火で30~40分煮込む。その際、好みでオレガノ(少々)を加えても良い。
※鍋が焦げないように、途中で数回鍋をゆらしておく。

4.大長なすはヘタを切り落としたら3等分にし、皮を数か所タテにむく。フライパンにオリーブオイル(適量)を加えてよく熱したら、大長なすを並び入れる。焼き目を付け、中火でゆっくり火を通す。
3の鍋に大長なすを加え、さらに10分程度煮込んだらできあがり!

大長なすの蒸し焼きスープ仕立て

■大長なすは、中火でゆっくりと火を通す
■厚手の鍋での調理がおすすめ