ホーム > わくわくプロジェクト > くまもと まちなか 自転車ナビ > みしまさんの自転車通勤のススメ

くまもと まちなか 自転車ナビ

みっしーの自転車通勤のススメ

自転車通勤のメリット

みしまさん

自転車通勤の半分は4つの優しさで出来ています。

1カラダに優しい!!
自転車は有酸素運動になるので、ダイエットやメタボ対策につながります。
また、適度な運動ができるため、運動不足の解消にもなります。
普段、デスクワークが多く運動する機会が少ない方にはうってつけです!!
2サイフに優しい!!
自転車はどれだけ乗ってもお金がかかりません。
もちろん街中なら駐輪場代が必要ですが、自動車の駐車場代に比べるとはるかにお得!!ガソリン代も必要ないため、お財布にとってもやさしいのです。
3ココロに優しい!!
通勤・通学のときに道が混雑しているとイライラしちゃいますよね。
自転車なら渋滞知らずでスイスイ目的地までたどり着けますし、ふと気になったお店にも寄り道だってできます。そんなストレスフリーな乗り物が自転車なのです。
「早い」「イライラしない」「季節を体感」
4チキュウに優しい!!
二酸化炭素を排出しない自転車はとってもエコ!!

自転車通勤は自分にも地球にも優しいんです。
ためしに自転車通勤をやってみてはいかがですか?

自転車通勤をはじめるには

1はじめる前にチェックしよう!
(1)会社は自転車通勤OKですか?
会社によっては、自転車通勤を認めていないところがあります。お勤めの会社が自転車通勤OKか確認しておきましょう。また、通勤方法を変える場合は手続きが必要なところもありますのでご注意ください。
(2)家から会社までの距離・ルート
会社までの距離はどのくらいでしょうか?人にもよりますが、片道5~10kmまでならば無理なく通えると思います。しかし、それ以上であったり坂道が多かったりすれば自転車通勤が苦痛になるかもしれないので、あらかじめ確認しておきましょう。
(3)駐輪場はありますか?
会社に駐輪場は併設されているでしょうか。ない場合でも近くに駐輪できる場所はありますか?熊本市では市街地周辺等を放置自転車禁止区域に定め、路上駐車を禁止しています。会社に併設していない場合は近くの駐輪場を利用しましょう。
2自転車を準備しよう!
自転車通勤にあたって、まず自転車がなければ話になりません。ここではどんな自転車があってそれぞれどんな特徴をもっているかを紹介します。
(1)自転車の種類
ロードバイク
路面の抵抗を最大限減らすための細いタイヤと、風の抵抗を減らすために前傾姿勢がとれるドロップハンドルが特徴。車体も軽く、長時間走行が可能です。通勤だけでなく休みの日に自転車で遠出したいという方にはいいかもしれません。
マウンテンバイク
太いタイヤと頑丈なフレームでゴツゴツした悪路にも対応できます。衝撃を吸収するサスペンションがついているので、段差が多い道路を走っても疲れにくいです。
クロスバイク
ロードバイクとマウンテンバイクのちょうど中間のような自転車です。車体も軽く、ロードバイクと比べるとタイヤが太いのでパンクしにくく、街乗り・通勤には一番オススメです。
ミニベロ
折りたたみ自転車のようなタイヤが小さい自転車です。小回りが利き、漕ぎ出しが軽いので頻繁に止まるような近場の通勤に向いています。またコンパクトなので保管場所にも困りません。
シティサイクル
かごのついている一般的な自転車です。買い物などで荷物が多いときでもかごがあるので便利です。ただし長時間の利用に向いていないので、遠距離通勤には不向きかもしれません。
(2)自転車の選び方
種類ごとの特徴だけでなく、通勤の距離やルート、通勤スタイル、予算などを考慮しつつ、自分の好みで自転車を選びましょう。 個人的なオススメはクロスバイクです。価格もお手ごろですし、いろいろなメーカーから様々なものが出ています。なにはともあれ、餅は餅屋。近くの自転車屋さんで自転車を眺めてみてはいかがですか?
3自転車通勤に必要なアイテム
◎ 絶対必要です!!
ライト・尾灯(後部反射板)
夜間の無灯火運転は「5万円以下の罰金」です!!夜やトンネルではライトを点けましょう。
大事な自転車が盗まれないように、2ロック推奨です。
防犯登録
万が一のときのために登録しておきましょう。登録料は500円です。
ベル
歩行者に対して鳴らしてはいけませんが、ベルの装着は義務付けられています。
◎あると便利、快適!
空気入れ
タイヤの空気が抜けてくるとパンクしやすくなります。こまめな空気入れを!!
裾止めバンド
ズボンの裾がチェーンに巻き込まれて破れたり汚れたりするのを防ぎます。
ヘルメット
命あっての物種。安全の為にもヘルメットは着用しましょう。
4自転車通勤の服装って?
片道数キロ程度ならばスーツでもあまり問題ないですが、長距離になるとせっかくのスーツが汗でグショグショなんてことも。だから、ハーフパンツなどの動きやすい服装で通勤し、職場でスーツに着替えるということをオススメします。
◎季節ごとのポイント
春/秋
自転車通勤に最高の季節。朝夕は肌寒いことがあるので、ウィンドブレーカーなど1枚羽織る服があると幸せに。
梅雨
自転車通勤にとって天敵な雨の季節。自転車通勤にこだわる方はレインコートの準備を。防水透湿の素材の通気性の優れたものを使えば比較的快適です。傘差し運転は絶対ダメ!!また、路面がすべるのでスピードには十分注意を!!
試練の季節。朝は比較的涼しいので早めに出かけるのもあり。着替え、タオルなどの準備やこまめな水分補給を忘れずに!!
意外と自転車には適した季節。寒ければ服を着ればいいのです。手先や耳などの末端をしっかり防寒して、上着は少し寒いくらいでOK。10分も乗ればすぐ暖かくなります。