冬の1ヶ月間、熊本市を代表する2ヶ所の観光地(水前寺エリア、植木温泉エリア)を柔らかな灯りで彩るイベントです。
“WA”には、和・輪・話・環など、人びとが集い楽しむといった意味が込められています。

日時

平成29年1月28日(土)~2月28日(火) 17:30~21:00
※水前寺エリアの水前寺成趣園については毎週土曜日のみ夜間開園。(入園料無料)

  • 熊本中心部より国道3号線を北へ約20km、「熊本の奥座敷」として知られる植木温泉は合志川の清流ぞいの、のどかな田園温泉です。古くは平島温泉の名称で親しまれていました。なめらかな泉質の植木温泉は「玉の肌」と呼ばれ、岩風呂、露天風呂、うたせ湯などのお湯が楽しめます。 あの小野小町も産湯に使ったという伝説の小野泉水公園や、漂泊の俳人種田山頭火が堂守となった味取観音堂、「西南戦争」の舞台となった田原坂などがある歴史とロマンの温泉街です。
  • イベント情報
  • ・期間中、植木温泉10旅館にてオブジェを点灯
  • 2017年2月3日(金)
  • Ueki Art Spa
    (植木温泉とARTで極上のひとときを味わえます。)
    サクソフォンLIVE
    開場 19:00
    開演 20:00(21:15終演予定) [会場] 旅館 松乃湯
    [出演者] 山崎 明(サクソフォン)&山城英樹(ピアノ)
    [問合せ先] 096-274-6830(植木温泉観光旅館組合)
  • 熊本市中心部より車で約10分。肥後細川藩が三代をかけて整備した東海道五十三次を模した桃山式回遊庭園「水前寺成趣園」があり、「水の都」熊本市をより感じられる地域です。
    水前寺成趣園へ続く参道商店街には、お土産や郷土菓子の販売・着物レンタルなどがあり、近隣には熊本近代文学館や、夏目漱石第三旧居(大江旧居)などの史跡が残されています。
  • イベント情報
  • ・期間中、参道商店街にてオブジェの点灯
  • 期間中の毎週土曜日
  • 水前寺成趣園無料夜間開園+ライトアップ [時間] 夜間開園  17:00~21:00(入園料無料)
       ライトアップ  17:30~21:00
    [問合せ先] 096-383-0074(出水神社)
  • 2017年2月25日(土)
  • 水前寺こいあかり[時間] 17:30~21:00
    [場所] 水前寺参道周辺及び水前寺成趣園内
    [問合せ先] 096-328-2393(熊本市観光政策課)
    地元の小学生・園児が描いたイラスト灯篭の設置や成趣園の池の中に幻想的なオブジェを浮かべます。
  • 2017年2月1日~2月28日
  • 水前寺きもの月間
    期間中、着物で水前寺成趣園に来園された方は入園料無料。 [問合せ先] 096-383-0074(出水神社)また、期間中は「水前寺成趣園きものショー」「落語」等様々なイベントもりだくさん

    ※着物レンタル有り(有料):参道商店街


ページの先頭へ